盗聴盗撮発見調査

盗聴器と種類
[電話盗聴]
有線式、無線式、留守番電話のハッキング

[室内盗聴]
インフィニティタイプ、ルームモニター機能コンセント内蔵型やテーブルタップ型。偽装品として電卓型や時計型等などがある

[直接盗聴]
コンクリートマイク、望遠マイクなど

盗聴盗撮の目的
ラブホテルなど不特定多数の人間が出入りする場所に仕掛けられる。また恋人(夫や妻)の浮気、ストーカーの情報収集源にもなっている。
企業のオフィスや会議室、女子トイレや女子更衣室に仕掛けられたり、またファックスやパソコンにも仕掛けられ企業スパイに利用される。霊感商法的宗教団体が盗聴し霊視と称して霊感を信用させ勧誘する。ラブホテルなどの盗聴盗撮テープをマニアに販売。

盗聴器発見法
[保安器の中]
ほとんどの一戸建ての家(集合住宅の場合一カ所に配線盤がある)には、屋外の電柱から電話回線を家の中に配線するために保安器が設置されてます。この保安器は外部にあるため室内に進入することなく盗聴器を設置できます。保安器内にあるヒューズを偽装品盗聴器が使われる事が多い。

[コンセント内]
室内盗聴器で多いのはコンセントカバーーの裏側に仕掛けられケース。一度設置すれば半永久的にコンセントより電源が供給されます。コンセントカバーを外し内部を調べて下さい。

[ノイズ]
コンセント内部やAC電源のソケットに設置された盗聴器は電灯線から電源が供給されるため送信状態が安定しています。このような盗聴器がテレビの近くにあると盗聴器の電波の影響で画像などにノイズを発生させることがあります。また電話の通話中には様々なノイズが入ります。

[その他]
ぬいぐるみ、ソケット、ラジオ、デジタル時計、万筆、電卓、電気スタンドなど。

自己防衛策
無言電話や悪戯電話は出来るだけ相手に先に切らせる。相手がなかなか切らない場合はこちらで一度電話を切って、再度受話器を上げてみる。通話状態のまま室内の音を盗聴されている。ルームモニター機能や外から留守番電話の内容が聞ける電話の場合暗証番号を頻繁に変える。コードレス電話は電波を発するため傍受可能。住居の周囲約100〜200m以内に不審な人物や車両が無いかチェック。

盗聴盗撮調査料金
 梁\32,400税込より
調査料金は部屋の規模、電話回線数など諸条件により異なりますので詳しくはご相談ください。

ご依頼・無料相談へ
トップページへ